母の死を受けて、銀行口座の整理も考える

更新が少し空いてしまいました。
長女は春休みに入り、今日から元気に学童に行っています^^
次女は…ちょっとグズグズの日々ですが、きっと今頃は楽しく保育園で過ごしていることでしょう…たぶん^^;


そして、この春休み中に母の四十九日法要を行います。
それに向けての準備もほぼ終わりましたし(あとはお金の支度ぐらい…)、忌明けすることで私の気持ちもさらに前を向ける気がしています。
今はただ、納骨してしまうことが寂しいですが、手元供養のためのミニ骨壺も買ったし。
でも、お墓に眠らせてあげることがやっぱり本人にとって一番なんだと思います。

www.kaoblo.com


さて、そんなわけで子どもたちの進級時には、 子どものことを第一に考えられるような毎日に戻れそうです。
長女は3年生で初めてのクラス替えですし、次女は年長に。
どちらも大事な1年間になりそうです。


そんな中、いざという時のために用意したエンディングノートも少しずつ書き足しています。

freekaomama.com


…でも、一つ問題が。
ノートにはキャッシュカードの暗証番号を書く欄があるのですが、書きたくないなぁ…ということ^^;
盗みに入られることはまず無いと思うのですが、それでももしものことを考えると、書かないに越したことはありません。

でも、もしも私に突然何かあった時…やっぱり家族は私の口座からお金を出せるようにしておきたいと思います。
家計のメインバンクとして使っている口座ではありませんが、それでも何かの足しにはなるでしょう。


なので、キャッシュカードの暗証番号を統一しました。
セキュリティ的にマズイことは重々承知ですが^^;
でも基本的に持ち歩かないキャッシュカードの方が多いので、その置き場所と暗証番号を家族に教えておくことで、だいぶ安心できるかな…と。


あとは、銀行口座の整理も考えています。
母は銀行の口座を1つしか持っていなかったので、すごく楽だったんですよね~。
死亡した時って本当にやることが多いし、1つ1つはたいしたことなくても、やっぱりストレスを感じました。

なので、私が死ぬ時までには口座を1つか2つにしたいなぁ…と思っています。
今は色々と使い分けで必要になっていますが…。
学校の給食費で指定された口座とか^^;


分散させた方が家計管理的には良いのかもしれませんけどね…