穏やかな姉妹育児を目指して…

優しい母を目指してみる

緊急事態宣言が延長したし、夏の旅行を泣く泣くキャンセルしました

緊急事態宣言が明ける予定だった8月末に旅行を計画していたのですが、緊急事態宣言が延長になってしまったし、県をまたぐ移動に厳しくなってきたのでキャンセルしました。
正直、車で行って、ホテルだけ過ごせばいいかな…と思ったりもしたのですが。


でもやっぱり、「行ってきたよ!」と言えない現状。
子どもたちにもコソコソさせるのはなんだか嫌ですしね^^;
絵日記の宿題ネタに旅行を計画した部分も大きいのですが、この状況じゃ絵日記に書くのもなんだか書きづらいみたいです…。
子どもながらに、「もしこの後クラスターが発生したら、自分が犯人なんじゃないか」とか色々と思ってしまうみたいで…。

 

また、私としてもやっぱり職場には言えない。
すでに職場に何人かコロナ出てますし、旅行に行ってる人は行ってるんですけどね^^;
でもだからといって「私も!」とはなかなか言いづらい。
言わなきゃいいって話ではありますが、職場には同じぐらいの子育て世代が集まっているので、どうしても夏休みの話になるし…。

それを差し引いても、自分の中でも「もしこれで感染したら…」という危機感が無いわけじゃないですしね。
すでに我が家の大人はワクチン2回接種済ですが、東京在住なので(近県への旅行とは言えども)他県にウイルスを持ち込んでしまう恐れもあります。

また、ここでグッと我慢しないと、本当にロックダウンが現実的になるんじゃないか!?という不安も。
この程度の緊急事態宣言や要請レベルじゃ、誰も聞かなくなってきてるし。
ロックダウンするか、もっと厳しく規制しない限り、どんどん状況が悪化していくのは明らかなわけで…。


この夏はやっぱり我慢なんだろうな、と。
子どもたちには残念な思いをさせてしまいましたが、その分、他で遊べることを探したいと思っています。