コロナウイルス関係のいじめ、子どもだけじゃないと思う…

新型コロナウイルスに関するニュース、増える一方で、一体いつになったら落ち着くのか…。
まだ実態が解明されていない分、心配が尽きませんね。
情報が錯綜しすぎで、何が正しいのかわからなくなっているのもどうなんだろう…と思うけど、情報を開示してもらわないと手遅れになりそうだし。(もう手遅れになりつつあるけども…)

 

とりあえず、インフルエンザと同じように予防につとめたいと思います。
幸い、今日もマスクを1箱買えたし、子ども用のマスクは100円ショップで点数制限なしで買えました。(2袋しか買わなかったけどね)

 

さて、そんな中、やっぱりね…と思うニュースが。

headlines.yahoo.co.jp

 

特に小学生は、こういう病気やニュースをネタにする傾向がありますからね…。
コロナウイルスに限らず。

中学生はさすがに幼稚だなぁと思うけど…。

 

でも、大人の世界にもそれはあるよな…とつくづく実感しています。
前の記事にも書いたとおり、私は観光地で働いているので、お客さんもスタッフも中国の方が多いんです。
もちろん日本人のスタッフ・お客様の方が圧倒的に多いですが。


ここ最近、日本人のお客様は中国人スタッフやお客様を避けている様子が見られたり、私に向かっても「あなたは日本人?」と聞いてくる方も…。

警戒してしまう気持ちもわかりますが。

 

なんだか、病気そのものよりも、それに対する人々の感情の方が怖いな…と思ったりしています。