次女の『チャレンジタッチ』が到着!

長女が生まれてからずっと続けているベネッセの教材。
ベビー用の『こどもちゃれんじ』から現在の『進研ゼミ小学講座』まで、よく続けたな…と親ながら思います。

とは言え、小学講座になってからというものサボりがちでした。
最初は紙の教材だったので、余計にやらない。
途中でタブレット学習に変えてからは割とやるようになりましたが、それでも紙の学習はダメですね…。
赤ペン先生への添削問題とか、長期休暇前に送られてくるドリルとか。
もっと私が真剣にやらせなければいけないのでしょうが、学校の宿題もあるし、公文もあるしで、ほとんど見てあげられませんでした…反省。

 
まぁそれでも「チャレンジやって!」と声をかけると、タブレットを開いて始めてくれるし、学校の教科書に沿った内容なので、続けてきて良かったと思っています。
学習の先取りができるので、余裕を持って授業が受けられるし。

freekaomama.com

 

さて、そのチャレンジタッチ、このたび次女も始めることにしました!
次女はこどもちゃれんじもやっていなかったし、習い事は公文だけでした。
公文で読み書きや足し算はマスターしましたが、上にも書いたとおり学校の授業対策にはチャレンジタッチが一番!
成績優秀じゃなくてよいと思っていますが、授業についていけないのは可哀想なので、人並みにがんばってほしいな、と。
学習面だけでも余裕ができれば、その他の学校生活に専念できますしね。

チャレンジタッチでの学習は4月号からになりますが、先日すでに届き、入学準備の学習をすることができます。
(4月号までは無料で!!)

なので、次女はさっそく嬉しそうに毎日やっています^^
「自分だけのタブレット」というのも嬉しいのでしょうね~。
こどもちゃれんじの教材にしても何にしても、お姉ちゃんのお下がりばかりだったし^^;


そして次女に触発されるように、長女も以前よりチャレンジタッチをやるようになりました!
このままお互いに良い影響を与えながら頑張ってほしいな~と思います。