粉瘤が痛くて眠れない…

長女のインフルエンザが完治し、ほっとしたのも束の間。
今度は私が困ったことになってしまいました…。

その原因は『粉瘤』。
割とメジャーな皮膚疾患のようで、痛みなどを伴わない良性のものですが、菌が入って化膿してしまうと痛んだり腫れたりするらしく…。

 アテローム(粉瘤・ふんりゅう、アテローマとも呼ばれます)とは、皮膚の下に袋状の構造物(嚢腫)ができ、本来皮膚から剥げ落ちるはずの垢(角質)と皮膚の脂(皮脂)が、剥げ落ちずに袋の中にたまってしまってできた腫瘍の総称です。たまった角質や皮脂は袋の外には出られず、どんどんたまっていきますので、時間とともに少しずつ大きくなっていきます。身体のどこにでもできますが、顔、首、背中、耳のうしろなどにできやすい傾向があります。

出典元:https://www.dermatol.or.jp/qa/qa17/q01.html

 

なんとなく数か月前から、背中にしこりのようなものがあるな~と思ってはいたのですが、痛みも何も無かったので放置していたのです。

それが突然痛み出してしまい…。
ひっかいてしまったのかもしれません^^;


日中はほとんど痛みは無いのですが、なんせ場所が場所。
横になるとズキズキ痛い(泣)。
寝返りを打つたびに痛くて起きてしまうし、先日は一緒に寝ていた次女の頭が激突…w
あまりの衝撃に飛び起きてしまいました^^;

 

そんなわけで、もういよいよダメだ…となり、朝一で皮膚科に。
粉瘤は摘出手術をしなきゃ治らないというし(腫れや痛みがおさまっても再発してしまう)、取り急ぎ切開して膿を出すという治療もあるらしいので、それなりに覚悟して行ってきましたw
こんな痛みが続くならば、いっそ切ってほしい!!と思うほどだったので^^;


でも受診した拍子抜け。
それほどひどくなかったようで、とりあえず抗生剤と塗り薬を処方されました。
それで様子を見て、また来週受診です。

まぁ、除去手術は炎症がおさまってから…というのが一般的らしいので、そこで手術するかどうかを決めるのかもしれませんが。

痛みが落ち着いてしまえば、切りたくない!!と思うかもw

 

まずは医者で診てもらって一安心。
薬を飲んで、今日はのんびりします!