近い職場で土日に働けることに感謝しないといけない

昨日は朝から大雨警報と洪水警報で、学校で長女が無事に過ごせているのか心配になり、いつお迎え要請の連絡がくるのか気が気じゃなく、落ち着かない一日でした。
自宅や自宅付近に被害が無かったので、それぐらいで済んで良かったですが…。

 

また千葉はひどい被害に見舞われてしまいました…。
私、千葉県内で一人暮らししていたし、今でも小旅行に行きたくなる県なので、残念でなりません。
早く復旧することを願うとともに、もうこれ以上の天災が降りかからないように祈るばかりです。

 

でもつくづく、昨日は仕事が休みで良かった…と思いました。
次女を保育園に行かせていたら、きっと気が気じゃなかったでしょう。
保育園はどうしても、避難の時には小さい子に先生がつくでしょうし。
避難訓練はしたことがあっても、実際に避難となると子どもたちが迅速に動けるとは思えません。
かと言って昨日のような場合、親が引き取るにもあの大雨じゃ引き取れない。
(そもそも引き取り・お迎え要請は無かったけど…)

 

でも今後、仕事中にこういう事態になることも充分考えられます。
小中高と、まだまだ子どもたちの学校生活は続くわけですし。


そう思うと、「行きたくない」と思っている職場ですが、家から近いし(歩いても30分程度で帰れる)、サービス業なので土日も働ける。

次女は私に土日休んでほしいようなことを言いますが、適度に休みを入れているし、その分平日一緒に過ごせる時間を作っているし。
それに、土日ならばパパと一緒にいられるので、何かあった時に安心です。
台風や地震などの天災はもちろんですが、体調不良ということもありますしね。

 

仕事内容は正直微妙だと感じることが多いですが、子どもたちのことを思うと、今はこの仕事がベストなんだと改めて思いました。

今後もっと長い時間働けるようになったり、状況が変わったら、また考えようと思います。

今は嫌でも、この職場を紹介してもらえたこと(派遣社員なので)に感謝して、自分のやるべきことをやろうと思いました。

 

…と言いつつ、明日にもまた「辞めたい」と求人サイトを検索しまくるかもしれませんがw