令和をどう生きるか考えてみたら「分相応」「人に惑わされない」ことを重視しようかと。

休み明けの今日、どうなることかと思いましたが、子どもはすんなり日常に戻っていきました。
大人(私)の方が見習わないといけないほどですw

まぁ子どもとしては親と過ごすよりも友達と遊びたいですよね~。
10日間も友達と会えなくて、さすがに寂しかったようです。

きっと今日は学校も学童も満喫してくることでしょう!

 

さて、そんなわけで社会復帰は思っていたよりもすんなりできそうな我が家。
(まだ油断できない^^;)


なので、ここでようやく「新時代(令和)の目標」を考える余裕が出てきました。

でも…結局いつもと同じ目標ばかりで、平成から何も変わっていないというw

ただ、去年までを振り返ると無駄なことが多かったな…と感じています。
それは食費などの生活費においてもそうですが、それ以上に交際費とか娯楽費とか。
それほど行きたくないけど付き合いで…というのが多かった気がします。
そんなならば、もっと実家の母に会いに行ってあげれば良かった…という後悔もあったりして。

 

それはさておき、この令和からは冠婚葬祭(特に葬)が増えるでしょう。
私もすでに40代半ばなので、令和どうこうではなく年齢的に…ですが。

それを思うと、親戚間の付き合いによる出費は極力抑え、そういう本当にお金が必要になる時のために残しておかないと…と思っています。
ただでさえ子育て世代で、生活費が厳しい状況だし^^;
見栄を張らず、見栄に付き合わず、分相応に過ごして、いざという時に備えたいですね。

子どもたちに関しては、のびのびと成長してほしいな~と思います。
勉強は多少できなくてもいいし、大学も行かなくていい(本人の希望しだい)。
思いやりがあればいいかな、と。
それが許される時代になるのかどうなのかわかりませんが、本人が幸せに過ごせる環境で生きてほしいと思っています。
人に惑わされず、自分の意志で。


あとは…自分の仕事も少しずつ変えていかなければ。
そしてそれ以上に、節約しつつも快適に生活できる術を身に着けていきたいです^^;