「四十九日が過ぎたらガクっとくる」というのは本当だったっぽい…

それでも新年度の慌ただしさで気が紛れてはいますが。


でも昨日は些細なこと(の積み重ね)で子どもに爆発してしまったし^^;
今日は昼過ぎから強いめまいを感じ、トイレに行くのも気が重いほど…。
幸い、長女が春休みなので早めに学童から帰ってきてもらい、次女の保育園には一緒に迎えに行こうと思います。
1人で自転車で行くのはちょっと怖いので、歩きで^^;


昨日は割と元気だったんですけどね…。
ブログをいくつか更新できる程度には。

www.kaoblo.com

 

やっぱり四十九日法要を終えた頃、ガクッとくるというのは本当みたいです。
ちょうど疲れが出てくる時期もあり、色々と手続きが落ち着いてきて気が抜ける時期ということもあり。


まぁ、『親の死』という人生に2回しかないことですから、相当のショックやストレスがかかっているのは仕方ないですね。

それを子どもたちに理解して…というのは難しいですが^^;

せめて大人は理解してよ!って思うのですが、それも期待できそうにないかな…w
特に昔の人間は考え方も違いますしね^^;
喪中の間は、あまり関わらないように、静かに過ごして心を落ち着けていきたいと思います。

…このままじゃ、本当倒れそう^^;