帰宅しました

自宅に帰ると、なんだか母が亡くなったことも葬儀を執り行ったことも嘘のよう。

父の時もそうだったけど、離れて暮らしてると、なかなか死を実感できないというか…。

まだ生きている気がします。

 

ただ、今回はお骨を連れて帰ってきたので、見るたびに現実なんだと実感しています。

 

納骨が済んだら、母だけではなく父の位牌も我が家に置きます。

故人のために、できることをしよう。