死亡に関する手続きがほぼ終わりました

今日はまず役所に行き、手続きを。
家は私が相続することになるので、水道や下水道の使用者変更も含めて手続きしてきました。

役所で改めて母が除籍された住民票を見て、本当に死んでしまったんだな…と実感。

その後は年金事務所へ。
死亡届の提出のみだったので、簡単に済ませることができました。

生計を同一にしていたり、仕送りなどをしている場合は、未払いの年金を受け取れるのでその分手続きが面倒なようですが。
我が家の場合、母は完全に自立していたし、ちょうど年金の支給日に亡くなったので、1月分まではもらうことができました。


これで死亡に関する手続きはほぼ終わり、です。
面倒だったけど、なんだか寂しい。
私が母にしてあげられることは、もう限られているので。
それが一つずつ終わっていくのはホッとする反面、やっぱり寂しいです。