ちゃんと頑張っていました

少しだけ落ち着きました。

 

母、認知症でも閉じこもりでもありませんでした。

亡くなる前日も近所の方たちと楽しく過ごしていました。

娘である私とはウマが合わない部分が多かったけれど、周りの方からたくさん愛される人でした。

 

独り暮らしで寂しかったと思いますが、最後まで楽しく過ごせて幸せだったと思います。

亡くなった日のうちに、ご近所の方が異変に気づき通報してくださったのも、母の人徳でしょう。

 

通帳も立派に管理していました。

国民年金暮らしなのに、ちゃんと残高を残していました。

支払いに行かれなかったのは、体調が優れなかったからなのかもしれません。

 

死因は脳梗塞でした。

仰向けに倒れていて、苦しんだ形跡が無かったそうなので、おそらく一瞬だったのではないかとのことです。

そう信じたいです。