赤ペン先生の問題もアプリで提出できるとは…!!

サボりがちではありますが、長女はチャレンジを受講しています。
こどもちゃれんじの流れでなんとなく継続している感じですが、チャレンジはやっぱり教科書に準じた内容だし、授業の予習復習にもなるんですよね~。
あまりにやらないと「もう退会するよ!」という気持ちにもなりますが、学校の授業と同じ内容の問題を見たりすると、なかなかやめさせられない…。

やっぱりちゃんと長女にはやらせないと!!と反省しました^^;

 

そんなわけで、ここ数日は猛スピードでチャレンジの問題をこなしている長女ですww


ちなみに我が家はタブレット『チャレンジタッチ』での学習法にしています。
紙やハイブリッドでも良いのですが、タブレットの方が取りかかれるかな…と。
その場で正誤がわかり、解きなおしができるので、この方法を選んで良かったと思っています。

親とメールのやりとりもできるし。

次女が小学生になった時もチャレンジタッチで受講させるつもりです。

freekaomama.com

 

さて、そのチャレンジですが、すべてがタブレットでの学習というわけではありません。
夏休みなどにはドリルもきます。
なので、タブレットだけでの学習に抵抗があるという方でも、割と安心して受講させられるんじゃないかなーと思います。


あとは、赤ペン先生への提出課題もあります。
今のスタイル(チャレンジタッチでの学習)にする前、ちょっとだけ紙での学習法(オリジナルスタイル)を選んでいたのですが、その時は毎月赤ペン先生に課題を送っていました。
切手を貼ってポストに投函する…という昔ながらの通信教育のスタイルです。


でも、その赤ペン先生もアプリで提出できるように!!
いつからできるようになったのかわかりませんが、私が気づいたのはつい2~3日前^^;w
スマホに配信用のアプリをダウンロードして、そのアプリで撮影→提出までできるというもの。
さっそく今回はそれで提出してみました!!

採点された課題は2~3日後にチャレンジタッチに返却されるということでしたが、翌日には返ってきました!
画面上で丸つけ結果が見れるし、なかなか楽しかったです^^

便利な世の中になったなぁ…としみじみ。
すべての通信教育がこういうスタイルだったら、私もまた何か勉強してみたいなーと思いました^^