挨拶しない母親は意味不明…というか、それで子どもに「挨拶しろ」という教育はないだろう

もちろん、みんなに挨拶するのは難しいシチュエーションもあるし、やむをえない時はあると思うんですけど。

でも、送迎の時とか保護者会の時ぐらいは、せめて会釈ぐらいしろ!!と思うわけです。


そういう人の言い分としては、人見知りだったり、話したことがない人とは挨拶しづらかったり、そもそも必要性を感じないのかもしれませんが。
でも大人なのだから。

フレンドリーに話しかけられたり、挨拶されたことに嫌な気持ちを抱いてしまうのかもしれませんが、それでも会釈ぐらいはしろ!って思います。
(繰り返しになりますがw)

そうなるとこっちも挨拶したくなくなるし(せざるをえない時はしますけどね)、一発で嫌いになってしまう。

中には役員をやっているのにそういう人もいたりで、本当に嘆かわしい。
役員さんってクラスの保護者をまとめてくれたり、色々と周知してくれる立場の方なのだから、人見知りとか嫌とか言ってないで、最低限のコミュニケーション(挨拶)をとる努力をしろよ!!っていう。


それはさておき、それで子どもに「挨拶しろ」「みんなと仲良く」って教育できるのかね?
母親ができてないことを子どもに望むのはおかしい。
子どももそういう母親の背中を見て育つだろうから、内向的な子もしくは非常識な子になると思うんですけど…。

となると、あまり関わらせたくないな~と思ってしまったりもします。
子どもの交友関係には基本ノータッチではありますが。

 

まぁ挨拶なんてものは、する側の問題だと割り切って、返ってくるかこないかは気にしないのが一番なんですけどね。
返ってこないと超むかつくけどww

 

長女のクラス(しかも役員)にも、次女のクラスにもそういう母親がいるから、顔合わせるたびに腹が立ってしまう私ですw
それ以上に仲いい人の方がたくさんいるし、別に好かれようとも思ってないからいいんだけどさ。