学校もスポーツドリンクOKにしてほしい

先ほどテレビのニュースを見ていたら速報が…。
愛知県の小学校で、1年生が熱中症で亡くなったとのこと。
屋外での課外授業から戻ってきて意識を失ったそうです。

 

headlines.yahoo.co.jp


そして、この記事内にさらに驚くニュースが。
渋谷区の小学校では、体育でサッカーの授業をしたそうで、児童5人が熱中症の症状で搬送されたそう…。


スマホに「熱中症の危険があるため、原則運動禁止」という通知が毎日来るんですけど?

学校で普通に体育をやるってどういうこと?

なんだか、親がいくら気をつけていても、学校でこれじゃぁどうしようもありません。


我が子が通う小学校と保育園にはエアコンがありますが、まだエアコンが無い学校も多いとのこと。
(お友だちが通っている幼稚園はエアコンがありません…。しかも2つの幼稚園とも無いらしいから、それが当たり前なのかも…)


なので、うちの子の環境はマシなのでしょうが、それでも心配です。
「水分補給しろ」と言うけど、水分だけじゃ熱中症を防げないのはもはや常識ですよね。
水筒も水かお茶だけしかダメだし。
スポーツドリンクか、せめて経口補水液OKにしてくれてもいいんじゃないかと思います。


こういうところでも、なんだか時代に合ってないですよね。
学校って。

 

その点、保育園や学童では気遣ってくれている様子。
学童では外遊びの時に、塩分が入ったタブレットをもらえるそうです。

そういう気遣いが、安心して子どもを任せられます!!

 

保育園は、暑いと外遊びもプールもほんのちょっとで、基本的にはエアコンが利いた部屋で過ごさせてくれます。
お昼寝時は、さらに扇風機も回してくれるし。

 

でも、保育園でヘルパンギーナとマイコプラズマ肺炎が拡大中なので、部屋で過ごすのも恐怖なのですが…^^;
毎日、感染人数が増えまくっているので(朝と帰りではさらに人数が増えてるという…)、うちの子も覚悟してきました…。

今週末は楽しいイベントもあるし、長女の学校も今週いっぱいで夏休みに入るので、せめて今週だけは乗り切ってほしいところです…!
(私の仕事を考えると、来週以降に病気されるのも困るんだけど^^;)