今願うのはやっぱり『安全と平和』。子どもたちには『思いやりを持ってほしい』ということ

今週のお題「星に願いを」

 

もう七夕は過ぎていますが。
…というか七夕の日、東京は晴れていましたが、豪雨が心配で星を見て楽しめる心境では無かったです。

被害が大きかった地域には、長女のクラスから転校していったお友だちもいるし。
知人のご実家もあるし。
大阪北部には親戚もいるし。


今願いたいのは、復興。
(東日本や熊本など、復興が進んでいないところも含めて…)
そしてこれ以上災害が起きないように…
『安全と平和』に尽きます。

多少、子ども同士でトラブル起こしてもいい。
勉強も人よりできなくてもいい。
そうやって過ごせるのも、安全に暮らせているからこそ。

優しい心だけ持ってくれれば、それで充分です。

freekaomama.com



自粛するだけでは国が立ち行かなくなってしまいますが、それでも被災地に目を向けて行動することが、復興に少しでもつながるんじゃないかと思っています。
やっぱり、まずは募金ですね。

私はYahoo!募金で募金していますが(Tポイントも使えるし)、ふるさと納税サイトでも支援できます。
速やかに自治体に寄付金が届くので、もしかしたらこっちの方が良いのかも。

下記サイトでは7/12現在で、『平成30年7月豪雨』は約2億9千万円、『平成30年大阪北部地震』では約1,400万円の寄付が集まっているようです。

 

www.furusato-tax.jp

 

ただ、避難している方にとっては、お金よりも水や食料、衣服なんですよね…。
ZOZOみたいに速やかに届ける手段はないのでしょうか。

 

でも、今回も長袖の衣服など、明らかに不要と思われるものを送りつける人もいるみたいですね。
なのでやっぱり一般人ではなく、このように企業が中心になって届けるのが一番なのでしょうね。

 

www.huffingtonpost.jp

 

ほんと、その「長袖を送りつける」とか(もしかしたら善意なのかもしれませんが…)、この状況に便乗して強盗とか、信じられないですね。