時代錯誤で頭が悪そうなトップを冷静に見切る強さを我が子には持ってほしい

日大の問題を見ていると、心底思います。

なんだかもう、自分にはまったく関係ないことなのにハラワタが煮えくりかえります。
今までこんなことは思ったことが無いのですが、日大にクレームの電話を入れてやろうかと思ったぐらい。
(ツイッターは荒れてますけどね~)


指示の有無が一番重要なのでしょうが、それよりも学校側の非を認めない態度、謝罪する気がないところ、学生よりも監督を守ろうとするところなど、その体質が本当に腹立ちます。(今やっと会見してるけど)
テレビのコメンテーターも言っていたけど、この大学は「学校」として教育していきたいのではなく、ただ「会社経営」をしたいだけなんだろうな、という。
とても教育者の態度とは思えないんですけど。
監督やコーチよりも、学長とか理事長とかは何やってんの?って。


そんな学校に通っている生徒はもちろんですが、大事な子どもを行かせている親はどんな気持ちなのか。
もし自分の子どもが行っていたら…と思うと、恐ろしいですね。
そんな学校にも良い面はあるのでしょうが、学生を守ろうとしない学校はやっぱり嫌だなぁ。

 

あと、監督ってだけでなんでそんなに偉いんだ?と、スポーツにほとんど興味が無い私は疑問に思いますw
確かにすごいのでしょう。
指導力も能力もあるんでしょうし。

それを必要以上に崇めるというか、媚びへつらう人間がいるから、図に乗っていき、ワンマン体質が出来上がり、弱い者をマインドコントロールするような組織が出来上がるのかと思うと、本当に吐き気がしますね。
トップが絶対というのは組織である以上やむをえないとしても、やり方が時代錯誤極まりない。
40代の私でもそう感じるのに、10代20代の子がついていけるものなのかなぁ、と。
これだけパワハラ、モラハラにうるさい時代なのに。


でもそれって、ここだけの話ではなく、日本の会社にはよくある話。
社長というだけで図に乗ったり(大企業だったり実績上げているならばすごい!と思うけど、社長自体はその気になれば誰でもなれる)、勘違いする奴の多いこと。
その組織では力を持っていても、広い世界から見たら、ほんの小さな集まり。
どんだけ大規模だと思ってるんだ?って話です。
でもどっちかというと、その本人(トップ)よりは、そこにぶら下がって持ち上げる人間たちの方が嫌いですが。


もしも我が子たちが成長して、部活を始めるようになったり、就職したりで組織に身を置くことになった時、そういう時代錯誤で頭の悪いトップ・経営陣に苦しめられることが無いように、見抜いて切り捨てる強さを持ってほしいと願います。
属しているところだけが全てじゃないわけで、そこから飛び出せば世界が広がっているということをわかっていてほしいですね。

嫌だからとすぐに投げ出してしまうのは困りものですがw
その見極めが難しい…。