うちの区内でも登校中の女児が不審者に…

タイトルとは関係ありませんが、紛失したお金、見つかりました。
絶対にありえない場所から…。
何はともあれ、見つかったことに感謝です。

でもやっぱり疲れているみたいだし、喉が腫れているようで、飲み込むたびに痛みが…。
咳を伴う風邪が流行っているようなので、この土日はゆっくり過ごして、これ以上悪化させないように気をつけたいと思います。

 

さて、そんな状況ですが、またしても子どもたちの安全を脅かすような嫌な防犯メールが…。
近くの江東区では登校班に向かう小4女児が、黒ずくめの男にカッターで切りつけられるし。
私が住んでいる区でも今朝、登校中の女児が男に腕をつかまれたそうです。

どっちも新潟の事件の模倣犯なのでしょうか。
そう思うと、ワイドショーなどで「不審者の手口」みたいなことや推測と思われるようなことは、あまり繰り返し報道してほしくないですね…。
事実は報道してほしいと思いますが、おそらく表に出しても差しさわり無いことしか発表していないでしょうから、あの新潟の事件が起きた地域でで目撃されている不審者は、実は関係ないんじゃないかという気がしています。

元警察の方が犯罪心理学者か誰かも、その不審者=犯人とは思えない、朝追いかけられたならば下校中は警戒するはずだから顔見知りの犯行じゃないか、と。
被害に遭われた女の子は人見知りするタイプのようですし、その見解が一番納得できます。
私はなんとなく、未成年の犯行だと感じているのですが…。

誰にしろ、早くつかまってほしいですね。
この週末にでも犯人逮捕のニュースを聞きたいです。

 

そして、今朝うちの近くで起きた不審者に関しても、地域での対策が進んでくれたらいいと思います。
カッターでの切りつけはともかく、腕をつかむ程度だと厳重注意程度で済まされてしまうのでしょうし、やっぱりそういう行為を再発させない環境づくりが大事ですよね。

登校中よりも下校中の方がリスクがぐんと上がると思うので、登校班の見守りだけではなく、下校時刻の見守りも増えてほしいと願います。

 

…と言っても、やらない保護者が多いだろうから、地域のお年寄りに頼むとか。
本当は、子どもを持つ保護者がやるべきじゃないかなーと私は思いますが。
自分の子どもも守ってもらっているわけですしね。

でも現実は、旗当番すらやらない人が多いし、それが下校時も当番制に…となると難しいんでしょうね。
もっと保護者の意識を変えていく必要があるし、それ以上に学校側の対策も本腰入れてほしいと思います。

freekaomama.com