子どものスマホにGPSアプリ『Life360』を入れてみたけど、学校には持って行けないという…

また子どもが犠牲になる怖い事件が起きてしまいました。
小学校低学年の女児、しかも下校中に巻き込まれたということで、他人事には思えません…。
やっぱり国や自治体は防犯ブザーの配布だけではなく、もっと本格的な防犯対策を取ってほしいものです。
通学路に防犯カメラを設置する、キッズケータイ(GPS)の持ち込みを許可する、など…。
(校門を出た時に保護者に通知メールを送ってくれるGPSを配布している市もあるみたいですが。羨ましい…)

 

防犯ブザーは、やっぱり頼りない気がする…。

freekaomama.com

 

やっぱり、防犯ブザーよりもGPS機能が必要。
そこでキッズケータイを!と思いますが、多くの学校では持ち込みを禁止しているんですよね…。
うちの子の学校でもそうですが。

それじゃー意味ない。

キッズケータイって、お母さんが働いていて帰りが遅かったり、習い事でお母さんと離れることが多い子が持つというようなイメージがあったのですが、今はむしろ下校中の方が危ない気がします。
うちの子は学童に通っていますが、学童の日よりも、学童が無くて学校から直接家に帰ってくる日の方が心配です。
友だちと一緒にマンションまで帰ってはきますが、話を聞いていると必ずしもそうとは限らないようだし。
たった一瞬でも1人になってしまうのであれば、やっぱり心配なものです。


でも我が子の場合、週に4日は学童に行っているので、心配なのは1日だけ。
しかもその1日は、スクールバスに乗ってスイミングに行くので、その間はスマホを持たせています。
キッズケータイである必要は無いので、格安スマホ(LINEモバイル)のデータプランにしました。

外では使わないことが多い(非常用のみ)ので、それならばおばあちゃんとかと連絡ができるLINEがあった方がいいかな、と。

子どもの携帯、LINEモバイルにして大正解!でした

 

そのLINEすらもほとんど使っていないし、いつも持ち歩くわけではないし、これでいいか~と思っていました。

でもやっぱり、昨日のような事件が起きてしまうと、常時GPSで居場所を確認できたらいいな…と思ってしまいます。

 

そんなわけで、私と子どものスマホに『Life360』というアプリを入れてみました。
サークルに登録した人(家族など)がどこにいるか教えてくれます。


上部には地図があり、そこに人ごとのアイコンが表示されるので、どこにいるか一目瞭然なのですが、ここでは地図は非表示に。
なので、実際の画面はもっとわかりやすいです。

 

f:id:kaoooooox:20180509065539p:plain

また、メンバー一覧の下に『職場を追加する』というバナーがありますが、学校なども登録できます。
追加しておくと、その場所の到着・出発のタイミングで通知してくれるよう。

まだ実際に使ったわけではないのでわかりませんが、この機能だけでも安心感が違うと思います。

 

ただ…繰り返すようですが、我が子が通う学校はキッズケータイなどの持ち込みは禁止。
スマホはもってのほかでしょう…。

そうなるとあんまり意味がないかな…と思ったりもします。
習い事の時、多少安心にはなりますが。

 

そうなると、以前も検討した『まもるっく』かな…と。

子どもの防犯に…『まもるっく』が気になる!


この時は「低学年のうちは携帯を持たせたくない…」という気持ちでしたが、やっぱり子どもの成長とともに変わるものですね^^;
2年生になった今、1人で行動することも多少増えたし、いざという時に連絡できないのは心配です。

その点、『まもるっく』ならば親からの連絡を受けられるよう。
セコムでも同じようなGPS端末があり、ボタンを押せば駆けつけてくれるようですが、親との連絡機能が無いようなので、ならば『まもるっく』の方がいいかな…と。


それならば学校への持ち込みもいいのかな?という気もしますが、これも要確認ですね…。
うちの子の学校はダメかも^^;

なんだか、親や世間の防犯意識は高まっているのに、学校だけは昔の感覚のままのことが多いと感じます。
ここを変えていってもらうことが、一番の防犯対策になるんじゃないかなあ…。