夏休みの水泳授業は成績・内申に影響するという噂が…

今日は休みなので、TOKIO山口メンバーの会見を見つつ、のんびりと更新を…。

個人的にはどうでもいい会見・事件なのですが、やっぱり子どもを『子ども』と認識できないのは呆れてしまいますね。
私、仕事で中高生とかかわることが多いのですが、どう見ても『子ども』ですけどね…。
体は大きくても。

でもここ最近、区から「女子生徒が男に声をかけられました」とか「男につきまとわれました」とか頻繁に防犯メールが送られてくるので、珍しいことではないんですよね、残念ながら。
せめて我が子のことは、しっかり守りたいものです。
これから暑くなり、薄着になるので要注意ですね…。

 

さて、そんなことを思いつつ、夏休みどうするかということも少しずつ考え始めました。
もう計画を立てるには遅いぐらいですが、子ども会の行事予定とかもまだ出ていないし、なかなか決められない状況です。

結局、お盆休みぐらいしか動けないな~と。

 

夏休みは、学校で勉強会と水泳授業があります。
一応『任意』ですが、うちの子が通う小学校はほとんどの子が行くようです。

勉強会に関しては、近隣の小学校では授業についていけない子を対象にしていて、個別に先生から声がかかるそう。
でも、我が子の学校は誰でも参加できますし、宿題も出ます。
基本的には夏休みまでの分のおさらいですが(2学期制なので「1学期のおさらい」ではないんですよねー)、多少新しいことも習うようです。

そして水泳。
こちらは夏休みの前期と後期、それぞれ1週間ぐらいずつありますが、検定試験も2回あります。
うちの娘は去年は全然泳げなかったので、相当くやしい思いをしたようで…。
今年はスイミングを始めたし、この夏の検定試験に向けて、とても張り切っています^^

freekaomama.com

 

さて、その水泳授業。
定かではないのですが、うちの学校はどうやら体育の成績に関係するという噂。
参加は任意とは言え、担任の先生たちが指導してくれるわけですし、検定試験というものもやるわけですから、やっぱり力を入れているのでしょう。

夏休みなので、それほど大きく成績に関係するとは思いませんが…
わかりません^^;

 

ただ、我が子の場合、できたら中学受験をしたい。
私立中学は通知表や内申書よりも『出席日数』を重視するそうですが、公立の中高一貫校では日数だけではなく『学校活動』も重要だとか。
そうなると、夏休みの課外授業・活動も積極的に参加したという実績が欲しいなぁ…という親のもくろみもあったりもしてw

何よりも本人が行きたがってますから、夏休み中もがんばってほしいと思います!
普通の土日でさえ「毎日学校に行きたい」と言うぐらい^^


やっぱり今年の夏休みも、子どもの学校・学童・子ども会のスケジュールがそろってから考えたいと思います!

学童が入っている児童館も結構楽しい催しがあるんですよね~。