子ども会の行事と、1年間の担当決め~

あと1週間で新年度。
長女の学校はまだ始まりませんが、次女の保育園は始まりますし、子ども会の活動もスタートです。


子ども会でも1年生の間は『新入生』ということで歓迎される立場でした。
登校班でも注意して見ていただけたし、保護者の仕事もそれほど多くは無かったですね…。
旗当番、交通安全週間の見守り当番、校庭開放の当番などはありましたが。
あとラジオ体操のハンコ押しも。

…こう挙げてみると結構あるかな!?w


どれも一つ一つは大した仕事じゃないのですが、初めて経験することはやっぱりドキドキでしたねぇ…。
特に旗当番は神経を使いました。

 

freekaomama.com

 

でも4月からは、長女は2年生。
私の小学生の母2年目になります。

となると、子ども会役員さんから直々に「これをお願いできませんか?」という事前オファーが来たりもしますw


そこで今回、私が担当になりそうなのが、登校班の見守り役。
子どもたちを集合場所で整列させて、学校に送り出します。
登校班は班長さん(6年生)もいるし、それほど心配なことは無いのですが、やっぱり大人が着いていないと困る時もあります。
特に新1年生の対応になると思うのですが。
忘れ物した時とか、具合が悪くなった時、他の子とトラブルを起こした時など…。


登校班の地域によっては、町内会のおじいさんが見守り役をやってくださるようですが、我が家の地域は町内会と子ども会が分離して活動できているので(人数が多いからできるワザですね。お祭りなどでは一緒に活動します)、子ども会の役員や保護者が数名でやります。

個人的には、見守り役をやってくださる町内会のおじいさん方は尊敬していますが、やっぱりヤンチャな小学生に関しては若い人がやった方がいいんじゃないかな~と思うので、このシステムに不満はありません。

やっぱり、事故とか怪我とかあった時、さっと動ける人は必要かな…と。

 

私も働いてはいますが、登校班が出る時間には家にいるし、とりあえず「やってもいいですよ」と引き受けました。
ちょっと消極的な引き受け方ですがw
次女連れだし、毎週の当番になるし…積極的にお受けするのは気持ち的に難しかったです^^;

でも、今までの1年間、役員さんや見守り当番の方に長女の安全を守っていただきましたしね。
今度は私が貢献する番。

子どもたちのために、頑張っていかないとー。

 

今年はそんなゴタゴタでお花見は無理かなぁ~。
満開なんですけど^^;

freekaomama.com