本当に同一人物であることを願う…

子どもたちがうるさくて見れなかったTBSの大捜索番組、録画をやっと見ました。
『TVのチカラ』のように、行方不明者などを視聴者の情報で探す…というやつです。
今回の番組は『TVのチカラ』みたいに超能力者の霊視などはありませんでしたが。

 

で、なんだかその番組がニュースになっていましたね。
自分が誰だかわからないということで出演した男性が、29年前に徳島県で失踪した男児である可能性が高いとか。
ご両親からDNAの提供を受けたので、鑑定を行うそうです。


見てみると確かに似てる。
男児は失踪当時4歳だったけど、この記憶喪失の男性は4歳から17年間、おじさんに軟禁されていたそう。
年齢的にもぴったりだし、何よりも外見が失踪した男児に似すぎ。

同一人物の可能性が高そうです。

この行方不明事件、今でも未解決事件として話題になっているので、私もたまに思い出します。
親戚の家の前で、父親が目を離した40秒ほどの間に行方不明になり、現代の神隠しとも…。

前にテレビで見て、とても怖かったことも覚えています。

 

本当に同一人物だったらいいと思いますが、それ以上にそのおじさんが捕まるといいと思います…。