スポンサーリンク

初めての通知表…!

長女の小学校の1学期が終わりました。

私が通っていた小学校(区)は3学期制だったのですが、今の区は2学期制。
そのメリットはよくわかりませんが、とにかく1年の前半が終わったということで、なんだかほっとしています。

この半年間、一度も遅刻・欠席・早退が無く、楽しく通えたことがまずは嬉しい。


そして、初めての通知表ももらいました!
学校公開(授業参観)の時の様子を見たり、保護者会での先生の話を聞く限り、あまり期待できないな…と思っていたのですが(行動面が特にw)、評価がかなり良くてびっくり!!

先生、甘すぎじゃないか?と心配になってしまったほどですw


学習面は、公文の進度もそこそこなので大丈夫だと思っていましたが、それでも文章問題などは心配でした。

でもそれも問題なかったようです。


やっぱり学習は積み重ねですね。
もしも公文をやらせていなかったら、たぶん付いていけなかったと思いますが^^;

もうすでに漢字も進んできているし、算数は引き算も終わり、「〇+〇+〇=」などと計算も少しずつ複雑になり始めました。

2学期もがんばってほしいな…と思います!!

 

『ちゃれんじ1ねんせい』も、教科書に沿っているのでテスト対策にはばっちり!
これも続けさせたいと思っています。

freekaomama.com


次女は今は公文だけですが、『学研ゼミ』を始めるか検討中です。
長女と同じ『こどもちゃれんじ』をやらせても仕方ないし、ベネッセの教材が本当に良い!と感じたのは、小学講座になってからのような気がします。

かと言って、『ハローキティ・ゼミ』や『ドラゼミ』ほどの効果は求めていません。

そうなると手軽に試せる学研ゼミが良いかな~と。
楽しそうだし。

freekaomama.com

 

やっぱり、楽しいということが基本なので、負担にならずに楽しめるものを探してあげたいと思っています。

 

学校の成績がすべてではないけれど、やっぱり通知表に「よくできる」が多かったことで、自分に自信が付いたみたいです。
保育園出身なのでやはり少し不安でしたが、コンプレックスを感じることがなさそうな評価だったので、それも本当に安心しました。