スポンサーリンク

見栄を張らずに過ごせる環境と周囲に感謝!しています

さっきの町内会・子ども会の話と少しかぶるかもですが。


子ども関係のお付き合い(お母さん同士)って、雑誌やドラマなどではトラブルばかり取り上げられているので、難しいというイメージを抱いてしまっていました。
私はそれほど人付き合いに対して苦に感じるタイプではないのですが(自分なりの人見知りや好き嫌いはありますが)、それでもちょっと嫌だなぁ…と憂鬱だったし。

そういう人付き合いの悩みって、仕事でもあるし、学校でもあったし、生まれた時点で始まっているものだとは思うんですけどね。
保育園の子どもたちにも、子どもたちの人間関係はありますしね。

でも、そうはわかっていても『母親同士』となると、なんだか身構えてしまったりもして。

子どもが絡むと、子どもにも影響があるんじゃないか?とか、長期間の避けられない付き合いだからうまくやらなきゃ!とか、変に気負っていた部分もあったんだと思います。


子どもが保育園に入るまでは、児童館とか別に行かなければいい話ですし、親子だけで過ごせて楽でしたが、やっぱり保育園入園の時は少しドキドキでしたね…。
今となっては、保育園のママ同士なんてよほど仲良くなったり、一緒に役員でもやらない限りはそれほど関わりないし(卒対の時ぐらい)、ぜんぜん平気なのですが。

 

ただ、小学校に入る時は、またちょっと気構えちゃいましたね…。
今までのように、保育園の子・働いているお母さんばかりじゃないですしね。
『幼稚園』という大きな存在に、ちょっと引け目を感じてしまったりもしてw
今でも「幼稚園出身の子は立派だなぁ」とか、その子たちの発表会に誘われて行ってみたら今までまったく無縁だったきらびやかな世界があったりもしてw、すごいと思うことは多々ありますしね。

でも幸いなことに、娘が仲良くしているお友だちのママたちは、みんないい方。
『いい方』と言うと、なんだか曖昧ですね。
『大人』『理解がある』という感じでしょうか。
年齢も30代半ば~40代が多いので、“自分と違う価値観を持っている人や、違う生活スタイルに寛容”という感じです。
年齢の問題ではないのかもしれませんが、やっぱり長く生きれば生きるほど、いろんな人を見るわけでw

1人1人がそういう経験を踏んできているからか、ゆとりがあるお付き合いができている気がします。
もちろん仲が悪いお母さん同士もいるでしょうし、私の周りがそういうタイプの人というだけですが、それでも見苦しい争いは聞いたり、見たりはしていないのでまぁ安心かな、と…。

 

子ども会の役員さんも理事会の役員さんも、お仕事を持っている方もいれば、専業主婦の方もいる。
積極的に参加している男性も多いです。
話を聞くと、みんな助け合って、上手に仕事を分担して、スムーズに運営されているよう。
自分もいずれ役員をすることになるでしょうが、きっと大丈夫じゃないかと思っています。
(負担は相当なものでしょうが)

 

何はともあれ、今は自分自身も特に見栄を張る必要がなく(もともと張るタイプではありませんが…)引け目を感じることもなく過ごせている環境と、周囲の人に感謝!ですね。

 

 

そう思うと『住環境』って大事だとつくづく思います。
うちの場合、ファミリー向けの分譲マンションなので、“これぐらいのマンションを買う年齢(ローンが組める収入・年齢)”かつ“子育て家庭”となると、自分とさほど変わらない世代なんですよね。
もちろん、若いお母さんもいますし、明らかに私は年齢ではトップクラスではありますがw


同じ学年・学校の子が多い分(次女の保育園の総園児数よりも多いw)、付き合いが大変…という点ももちろんあるので、これがベストとは思いませんが。

ただ、年齢層が同じな分、付き合いやすいというメリットはやっぱりありますね。


一戸建てにも、高価なマンションにも憧れますが。