スポンサーリンク

Jアラートが鳴った時などの非常時対応についての広告が増えればいいと思う

またしても朝から弾道ミサイル発射のニュース。
もはや驚かなくなってしまっている自分にも驚きです。

子どもたちを守れるかどうか…という不安はありますが、もうどうしようもないなという諦めもあるし…。
「この建物にいれば安全」というのも、なんせ実績が無いわけですからね、本当なのかどうなのか怪しいものです。

せいぜい、建物に入る、建物内では窓には近づかない、身をふせる、机の下に入る…程度のことしかできません。
(それらがすべて吹っ飛ぶ可能性もあるので、それで安全だとは確信できませんが)

 

Jアラートが鳴った時、冷静に子どもを守れるのか – フリーランスママの育児・レジャー・食べ歩き記録

 

それでもやっぱり、無防備にしているよりは数段安全だと言えるでしょう。
爆発の規模はわかりませんが、今の建物は頑丈になっているし。

なのでやっぱり、『非常時の対応』というのは大切だと思います。

そこでふと、タイトルのことを思ったわけです。

以前、JアラートについてのテレビCMをやっていたようですが、私は一度も見たことがありません。
今はもうやっていないみたいですしね。

でも、そういう広告(広告とは言わないかな…)こそ、必要な気がします。
Jアラートが鳴った時にどうすればいいかニュースでやってはいますが、まだ知らない人も多いと思うし。

 

また、ネット広告も、そういうものこそ出してほしいと思ったりもします。
『広告』となるとお金が発生するので難しいのでしょうが。

ならば別の方法でもいいから、目立つように載せてくれればいいのにと思います。

それは非常事態の対応だけではなく、たとえば災害セットだったり、非常食だったりも同じですね。


なんだか、嫌な世の中になったな…と思いますが、仕方ないですね。
まずは、自分たちの身を守ることを考えるしかありません。