スポンサーリンク

『ハローキティ・ゼミ』を退会することに

『こどもちゃれんじ』から『進研ゼミ小学講座』にステップアップし、続けている長女。

『チャレンジタッチ』という専用タブレットで学習するタイプのコースなので、楽しく学習しています。

想像以上にすごかった「チャレンジタッチ」!! – フリーランスママの育児・レジャー・食べ歩き記録

 

でも次女は、同じものをやっても仕方がないので、色々と試した結果、『ハローキティ・ゼミ』に。
…行き着いたはずなのですが、年長コースのサンプル問題を見ると、なんだかすごく難しい!!^^;
割り算とか出題されていて、小1の長女のレベルを遥かに超えている…ww

今やっている年少コースはかなりやさしいんですけどね。
ボリュームも少ないし。

「ハローキティ・ゼミ」の教材が届きました! – フリーランスママの育児・レジャー・食べ歩き記録

お受験対策には良さそうですが、我が家はそこまでの学力を望んでいないので、次女にはちょっと負担かなぁ…と思いました。

そんな時、見つけたのが『学研ゼミ』!!
タブレットまたはパソコンでのオンライン学習なのですが、幼児ならば月500円、小学生・中学生のコースも500~1,000円です。(税抜きですが)

ちょっと見た感じは楽しそうだったので、試してみることにしました。

やっぱり幼児の学習は『楽しく』が一番だと思います。
ここで学習が嫌になってしまっては元も子もないですからね…。


幼児教育は必要ない、アンチ幼児教育という考え方もわかります。
行き過ぎた教育は、子どもの心の成長面にも良くない気がしますしね。
その子の性質にもよると思いますが。


でも!
やっぱり私は、幼児期に基礎をつけておく必要性は大きいと感じています。

長女が小学校に入ってからは、それを痛感…。
入学前に簡単な漢字までの読み書きと、1桁の足し算は身につけていましたが、それでも授業に着いていくのは精一杯です。
算数は引き算に入りましたし、文章問題も多いです。


公立で、それほど学習に力を入れていない小学校なのですが、それでもこれですからね…。
中学受験に熱心な小学校に行っていたらどうなっていたんだろう…と怖いです^^;


そう考えると、次女は長女と同じ小学校に行く予定ですが、長女以上に基礎を早くから身につけさせたいと思っています。
ひらがなは読めるし、簡単な字も書けるので、読み書きに関しては大丈夫かな…という感じではありますが…。

 

でも、長女のクラスを見ていると、やっぱり幼稚園出身の子とは色んな意味で差があります。
長女はそれを気にするタイプではないし、周りのお友だちもそうなのですが、次女はわからないですしね…。
プライドが高いタイプですし。
授業についていけないことでコンプレックスを感じることがないように、準備してあげたいと思っています。


まだ3年もありますが、きっとあっという間でしょう。
寂しいけど、子どもの成長は早い…。

 

freekaomama.com