スポンサーリンク

幼稚園の子たちが幸せに見えてしまう時も…

我が家の子どもたちは保育園しか知りません。

愛情いっぱいかけてもらっていますし、園自体に不満はあまりありません。

 

幼稚園と保育園の違いはわかっていますが、長女が小学校に入るまでは、それほど実感していませんでした。

幼稚園のお友だちはいましたけどね。

 

でも、小学校に入ると、幼稚園出身のお友だちが一気に増えますし、私もそのお友だちのお母さんとお知り合いにもなってきました。

で、色々と話していると、やっぱり違うんですよね…生活が。

習い事もたくさんさせていたり。

 

習い事が多いからどうこうというわけではないですが、手をかけてあげてるんだな…と、その親御さんの愛情を感じます。

 

また、幼稚園出身の子はやっぱり落ち着きがありますね。

園でもそういう教育を受けたのでしょうし、お母さんとの信頼関係、愛情関係がしっかりしているから安定してるのかな…と。

保育園でもそれは可能だとは思いますが、やっぱり時間的な影響は大きいでしょう。

 

そんなわけでふと、幼稚園出身の子たち、幼稚園の子たちが幸せそうに見えてしまい、なんとなく自分の育児に自信を無くしたり、後悔したり…。

 

そんな時もありますね。

何事にもメリットデメリットはあるもので、視点を変えるだけで自信にもなり、後悔にもなる。

人間の心はややこしい…