私が歯医者を嫌だと思う最大の理由…

帝王切開2回、骨折のプレート&ボルト手術、その抜釘手術と4回(記憶にない乳児時代を含めたら5回)も手術をしている私。

しかも帝王切開後には、腸閉塞やら低酸素症やらを発症し、鼻からチューブを入れられたリ、毎日股関節から太い注射針で採血されたり。

 

そういう経験を思うと、歯医者の麻酔や抜歯は、怖いとは思いません。
(いや、抜歯はちょっと怖いかなww)
何よりも嫌なのは、導尿のバルーンと、鼻からのチューブです!!

 

***************************************************************
スポンサーリンク   ***************************************************************
なので、歯医者なんて別にたいしたことは無い。
なのに、私が歯医者を嫌だと思ってしまう理由は…『お金がかかる』から!w
入院するわけではないので、医療保険がおりないしw
それはなかなか気が進まないってものです。

 

なんで歯医者ってあんなに治療費がかかるんですかね…。
自分が高価な治療をするしかないぐらい、虫歯がひどかったということなのでしょうが^^;

でも、保険が効かない治療が多いですよね…。
歯医者によっては、それを強引に薦めてもきたりw

口コミが当たり前になっている現在では、それほど強引な医者も少ないのかもですが。

もう15年ぐらい歯医者に行っていないのでわかりません^^;


とりあえず今は、お盆休み後の治療に備えて、節約を心がけます…w

 

 

今思うと、骨折手術も怖かったですけどね…。
人生初の全身麻酔だったし^^;

でも恐怖よりも、パニック感の方が強かったな…。
たった一段の段差で骨折してしまったという、ちょっとした敗北感もありw
当時は赤ちゃんだった次女をおぶっていたから、変な風にかばっちゃって…のことなんですけどね。

 

freekaomama.com

 

***************************************************************
スポンサーリンク   ***************************************************************