スポンサーリンク

子ども同士のトラブルによる損害賠償請求は身近にもあった…

昨日も書きましたが、子ども同士のトラブルは園時代よりも深刻になってきたように感じています。
単純に考えても、子どもの力が強くなってきていますしね…。
園児同士の押し合いよりも、怪我するリスクが断然高くなったでしょう。


本当ならば、就学の頃には「人を叩いたり押してはいけない」「暴力はいけない」とわかっていなければいけないと思うのですが、そうではない子どももやっぱりいるようです。
健常なのか、それとも何かしらの事情があるのかは、周りの目からはわかりませんが…。
どちらにしても親の責任だと思いますし、周りから見れば実情はどうであろうと「迷惑」の一言に尽きます。
多少の落ち着きのなさや、ふざけて叩く程度ならばまだしも。

やっぱり就学するまでに、しっかりと子どもの躾、必要ならば療育を受けさせるべきだと、改めて思いました。
我が家にもまだ未就学児がいるので、他人事ではありません。


また、一年生の長女も充分に注意が必要。
そのような乱暴な子と関わって怪我することはもちろんですが、ふざけてお友だちに怪我させることがないように…。


子ども同士のトラブルによる裁判沙汰って、テレビの中の話だけかと思っていましたが、話を聞いたら身近にもあり、驚きました。

********************************************************************
スポンサーリンク   ********************************************************************

その子は加害者側で、わざとではないようですが、女の子の顔に怪我をさせてしまい、裁判を起こされたようです。

損害賠償額はわかりませんが、顔に傷が残り整形手術などが必要になった場合、その費用と慰謝料は請求されるのではないかと。

また、傷だけではなく後遺症が残ってしまった場合はもっと深刻で、数百万円程度では済まないかもしれません。

 

やられた側としては、それぐらいは請求してやりたいですよね。
お金の問題ではありませんが、せめて慰謝料をもらわないと…。


そんなわけで、子ども同士のトラブルによる裁判は割と身近なものなんだな、と思い知りました。

 

私が一番怖いと感じているのは、自転車に乗っていて誰かを怪我させてしまうこと、です。
子どもたちはまだ自転車に乗れないので今はいいですが、乗れるようになって公道に出るようになったら…
運転に精一杯で、周囲までちゃんと見ることができるか疑問です。
(もちろん、見れるようになるまでは走らせないつもりですが!)

また、私が運転している時に事故を起こさないとは限りません。
次女を乗せているので、その次女の動きでヒヤッとすることはたまにあります。

そんなわけで保険は必要だと思い、加入しています。
以前は、セブンイレブンの自転車保険だったのですが、なんとなく割に合わない気がして、今はセゾンカード会員限定の保険「暮らし・持ち物安心プラン」というものに入っています。

月300円の掛け金ですが家族全員OK!で、個人賠償責任は1件の事故に対して最大1億円までおります。
子どもが起こした事故だけではなく、買い物中に商品を壊してしまったり、水漏れなどで階下に被害を与えてしまった場合も補償してくれます。

 

そんなことがあったら困る…というものばかりですが、どれも起きないとは限らない。
それこそ部活とかスポーツを始めたら、また事故を起こす可能性も高くなりますしね。

月300円といえども積もれば結構な額ですが、子どもたちが成人するまでは必要な経費かな…と思っています。
もちろん、良い保険があれば、入り直しますが。

********************************************************************
スポンサーリンク   ********************************************************************