スポンサーリンク

上には上がいる。けど下にも下がいるということで…

こんにちは。

先日の学校公開で長女の学習態度を見て、「これはまずい」と思ってしまった私。

www.kaoblo.com

 

先生もよく、あんな態度なのに後ろの方の席にしておくな~とすら思ったのですが、その後色々な方面から話を聞くと、長女の態度はそれほど悪くもなく、もっとひどい子はたくさんいるそうで…。
むしろ、1年生の1学期はそんなもの!と言ってくださる方が多く…。
(私ももう少し経ったら、そう思えるのかもしれません^^;)


学校公開直後は、今まできちんとしつけてこなかったのがいけないんじゃないか(厳しくしつけてきたつもりでしたが…)と今までの子育てを反省したり、幼稚園組の落ち着きを見て、保育園ではなく幼稚園にすれば良かったのかと思ってみたり…。

でも冷静になるにつれて少しずつ、タイトルのような心境に変わってきました。


もちろん、幼稚園でも落ち着きの無い子はいますし、保育園でも落ち着いている子はいます。
また、「上」「下」という表現をしていますが、落ち着きが無いからといって他の子よりも「下」という意味でもありません。

そもそも何をもって「いい子」とするかは難しいですし、勉強や学習態度が良いからいい子だとも思わないし。


ただ、あくまでも「授業中の態度」という、ほんの一部のことに限って「上」「下」と書いています。
他に良いことわざが思いつかなかったので…^^;

********************************************************************
スポンサーリンク   ********************************************************************

さて、その長女の授業中の態度。
基本的に、椅子には座れています。
隣のお友だちと話したくて、横を向く時はありますが。

かなり基本的なことですがw、座っていられない子も多いそう。
自由に歩き回ったり、勝手にトイレに行こうとする子も少なくないそうなので、それに比べたら断然良いと言えます。

でも…あくびをしたり、鼻をほじろうとしたりw、頬杖をついたり…。
先生の話も聞いているんだか、聞いていないんだか、ぽーっとしていたり。
とても褒められたものではありません(苦笑)。

本人いわく、保護者が観に来ない普通の日はちゃんと授業を受けてる!そうですが…。
明らかに怪しいw

まぁ、そういうのも個人面談で明らかになることでしょう…。

 

ただ一つ、褒めてあげたいと思ったのは、プリントに答えを書く時間、まわってきた先生を呼び止めて「質問の意味がわからない」と聞けたこと。
その授業、道徳だったので、質問の言い回しが抽象的というか難しかったんですよね。
大人でもちょっと考えてしまうような。

それをわからないまま書くのではなく、ちゃんと「わからない」ということを言い、意味を聞いた上で回答する姿勢は良いと思いました。

 

なかなか悩ませてくれた学校公開ですが、まだ学校生活が始まった2ヶ月程度。
まずは、ここまでの成長を見られたこと、ここまで育ってくれたことに感謝ですね。

親としても、なるべくおおらかに見守り、望みすぎないように…。
なかなか難しいけど^^;

********************************************************************
スポンサーリンク   ********************************************************************