スポンサーリンク

妊娠中に医師から電話がきたという恐ろしい記憶…

「検査結果に何かあったら病院から電話がくるだろう」と気楽に?構えている私。
実際に電話がきたらビビりますけどねーww

とりあえず今のところ、まだ着信ナシ、です。
というか、今日行くかもしれないって言ってあるので、まだ電話がくるには早すぎですね。
もし今電話がきているとしたら、よっぽどの事態かと思われます^^;

病院からの電話なんて、来ないに越したことはないですよねw
健康ならば、まず無いことです。

でも以前1度だけ、病院から電話がきたことがあります。
それも1人目の妊娠中、通院していた大学病院の先生から…。

********************************************************************
スポンサーリンク   ********************************************************************

そもそも私、妊娠前から15センチ超えの子宮筋腫持ち。
それ以外にも小さいのが子宮内に数十個。

自分に子宮筋腫があると知ったのは妊娠よりも約半年前の健診だったのですが、婦人科を受診したところ、その時すでに35歳超えで結婚したばかりだったので、まずは治療よりも妊娠を優先させようということに。

その後、運良く自然に赤ちゃんを授かり、出産することができたのですが、1人目の時はやっぱり大変でしたねー。
子宮筋腫はポピュラーな病気ではありますが、できている場所によっては妊娠時に支障になるもの。
私の巨大子宮筋腫は子宮の外側に付いているタイプではありましたが、その受診した婦人科では対応できないということで、大学病院を紹介されました。

freekaomama.com

 

で、出産(帝王切開)に向けて、大学病院への通院が始まったわけですが…。
そんな転院して間もない時期に、医師から電話が来たのです。


その段階でドキドキだったのですが、内容を聞いて、さらに衝撃!
「おなかに赤ちゃんがいる状態で、子宮筋腫の摘出手術を受けてみないか?」というものでした…。
その方が、妊娠期間を安泰に過ごせる可能性が高い、と。
ただ、手術中に赤ちゃんを亡くしてしまうリスクもあるそうで…。

考えられなかったので、断りましたけどね。
でもなんだか、せっかくの先生からのお話を断ってはいけないんじゃないか?と思ったり、複雑な心境になったことを覚えています。

もちろん、患者(妊婦)の意志を尊重する、あくまでも医師からの提案というだけの話だったので、断ったことで冷たくされたとかそんなことは一切なく、無事に出産まで行き着きましたがw
しかも2人もお世話になり。

 

でもやっぱり、妊娠後期には子宮筋腫が悪さ(変性)してしまったことで入院したり、赤ちゃん(長女)が低体重だったという支障はありましたね…。
だからといって、あの時手術しなかったことに対する後悔は一切ありませんが。
とりあえず子ども2人とも元気ですしね。

 

その子宮筋腫をはじめ、妊娠~出産~産後に結構トラブルに見舞われたので、今回の検査に関しても、割と余裕な心構えだったりもしますw
女は強い!…かな?w

 

 

ちなみに…子宮筋腫の変性も相当なものでしたが、産後の腸閉塞&低酸素症はかなり厳しかったですね…。
鼻にも口にもチューブを入れられ、あまりに苦しすぎて、「私は退院できるんでしょうか?」と看護師さんに聞いた記憶が…。

もう2度とあんな思いはしたくない!
入院はしたくない!

…と思った約1年後、骨折で手術ww

freekaomama.com

 

その1年後に抜釘手術もしたのですが、その時には割と余裕でしたね。
手術台に上るのにもすっかり慣れw


もう嫌ですけどね…。
でも普通に考えたら、子宮筋腫の手術もしなきゃいけないんだろうなぁ。

 

その前に、今回の検査結果を楽しみに?聞きに行くとします。

********************************************************************
スポンサーリンク   ********************************************************************