高反発の方が良かったか?

おはようございます。
枕を変えたこともあってか、割と体が軽い気がします。

kaolog.hatenablog.com

 

でも完全に肩こりが消えたというわけではなく、それでも朝方は肩の痛みを感じましたが…。
まだ使い始めて一晩しか経っていないので、使い続けたら解消されそうな気はしています。

あと、肩こりは布団の影響もあると思っています。
マットレスを敷いていないので…。
子どもたちも落下の心配が少しずつなくなってきたので、そろそろ買いたいと思っています。
夢の親子ベッドは、また次の段階かな…w

freekaomama.com


そんなわけで寝具を変えようと思っている私ですが、早くも「枕は高反発にするべきだったか…?」という後悔も少々w

何を買うにしてもしっかり調べてから買わないとだめですね~。

マットレスも高反発の方が肩こりには良いようなので、この教訓を生かして、マットレスは高反発にしようと考えています。

********************************************************************
スポンサーリンク   ********************************************************************

低反発は聞き覚えがあるし、自分が使わないまでも家族が使っていたりと、割となじみがあったので、枕は低反発の方が良さそうな気がしていました。
また、「高反発」と聞くと、なんだか固いイメージがあったりもして…。
マットレス購入にあたり、色々と調べたところ、そんなことは無いようですが。


低反発の枕やクッションなどを押すと、ゆっくりと沈んでゆっくりと戻っていきますよね。
その戻ろうとする力が“反発”力。
体を包み込むような優しさから、寝心地が良く、寝付きが良くなることで人気があります。

高反発は、その反発する力が強いので、押しても、体の圧力がかかっても沈み込みが少ないのが特徴です。
低反発では体が沈み込んでしまうので、寝返りが打ちづらいというデメリットがありますが、高反発にはそのようなことがありません。
寝返りが打てないと、肩や首への負荷が重くなってしまうので、マットレスはやはり高反発の方が良さそうです。

…と、マットレスについては、少し前に結論が出ていましたw
でも枕に関してはあまり気にせず…。
そもそも枕を変える予定なかったし、値段もマットレスとは違うのでそこまで真剣に調べなかったといいますか…。
私が昨日買ったニトリの低反発枕は1000円ちょっとですしねーw
しかも冷感の枕カバー付きなのでコスパ抜群です!


でも、枕もマットレスと同じく、高反発の方が肩こりに良いという情報がちらほら…。

まぁもう買ってしまった物は仕方ないw
とりあえずこの枕で様子を見ることにします!!

********************************************************************
スポンサーリンク   ********************************************************************