スポンサーリンク

やっぱり混乱している子どもたち…

連休が明け、やっと半日が経過。
今のところ保育園からも学校からも電話がきていないので、平和に一日が終われそうです。
たぶん。


我が子たち、普通に…というか喜びいさんで家を出て行きましたからねw

次女なんて、保育園に着いたとたん、私には目もくれず遊びに入っていきました。
いつものことですが。

とりあえず今のところ、5月病を心配する必要は無さそうです。


でも、お友だちにはやっぱり混乱している子が多いようで、朝からそんな話をちらほら耳にしてしまい、胸が痛みました。

********************************************************************
スポンサーリンク   ********************************************************************

やっぱりこれだけの休日を挟むと、お仕度なども忘れちゃいますよね。
何を学校に持って行けばいいのか、何をしなければいけないのか…。
それで頭が混乱してしまい、朝から泣いてしまったお友だちもいたようです。
登校班の付き添いの方も、そんなことやトラブルがいくつかあり、朝からお母さんへの電話など対応が大変だったようです。

でも、支度に関しては、担任の先生の責任もあるよな…と思いました。
学校から配られるプリントに、いつ何を持って行けばいいか書いてはありますが、案外不十分なんですよね^^;
書いていない物を突然言われたり、メモ書きを渡されることもしばしば…。
先生も人間ですから仕方ないと思うのですが、やっぱりまだ慣れていない1年生。
慎重すぎるほど、しつこいぐらいに説明してあげてほしいなと思ったりもします。

こう思うと、保育園って本当に優しかった(優しい)んだな…と実感。
送迎時に先生と直接話もできますしね。

それも子どもたちは感じているのでしょうね。
保育園で長女と同じクラスだったお友だちの中では、「保育園に戻りたい」と泣く子がさらに増えてきたようです。
どうしても学校に行く気がなくて、元気が出なくて、保育園の先生に会いに来ている子もいるそう。

うちの子は今のところは平気そうですが、今日は初めての5時間授業。
保育園の先生にも「今月が正念場だね」と言われました。


やっぱり“小1プロブレム”は、ここから本格的に始まるのかも…。
恐ろしい…。

 

freekaomama.com

 

なんだか、大丈夫だとは思いつつ、やっぱり心配が尽きない時期です。
今日の帰宅後は、きっといつもよりもだらけたり、機嫌が悪いんだろうなぁ…。

それをうまく受け止めてあげられる自信はまったく無いんですけどw
ドーナツか何かでごまかそう…。

 

ちなみに…引き落としは大丈夫でした!
給食費も無事に引き落とされました!
これで安心w


kaolog.hatenablog.com

********************************************************************
スポンサーリンク   ********************************************************************