スポンサーリンク

絶縁したい

おはようございます。

今日もランドセルを引きずって、不安そうに登校していきました。

私の勤務先には子どもたちがたくさん来ますが、新一年生はやはり大変そう。

学校が楽しくない、保育園に戻りたい、行きたくないという声も聞こえてくるようになりました。

勉強もだんだん本格的になり、長女の学校でも宿題がちらほら出始めましたからね…。

楽しいだけじゃなくなりますよね。

 

なんだか、そんな子どもたちや長女の姿を見ると、本当に落ち着くまでほっといてほしいと思うわけです。

でも、平日に無理なことを言われ、それを受けざるをえないという。

 

言ってくる人たちにはもちろん、阻止できない自分の無力さにも腹が立ちます。

 

ここまで許せないのは、今までなかったかもしれません。

 

子どもの疲れ、都合を全く考えない人たち。

子どもの成長には必要ないですね。

情緒面は、お友だち関係で充分です。

私もできる限りのことはしようと誓いました。

 

もう要りません。