スポンサーリンク

SNSで繋がっていない友達の方が仲良くできてることに気づいた!

こんにちは。
昨日に続き、SNSの話題で恐縮ですw

kaolog.hatenablog.com

コメントをいただいたり、色々な意見を聞いて(私だけの話ではないので^^;)、なんとなくストンと腑に落ちた感じがしています。
個人的には何の前触れもなく「ブロック」という行為をしておいて、リアルではちゃっかり物事を頼んできたりするというところに、なんとなく思う部分はありますが…。
自分だったら、そんな調子いいことはできないな、っていう。

でもなんとなく考えていたら気づきました。
子ども関係の友だち(俗に言うママ友)は特に、SNSで繋がっていない人の方が仲良くできてるな~ということにw

もちろん、中にはリアルでもFacebookでも仲良くできている友だちもいます。
でも、その方が珍しいかも…。
私の交友関係の中での話ですが。


なんというか、子どもが絡むとSNSは特に難しいと思うので、私から友達申請をすることってほとんどありません。
でも、申請がきたら承認します。
(そして、もしその人と仲良くなくなったとしてもブロックはしませんw)

私から申請するのは、たとえば転園してしまうお友だちのママとか…。
私的には、SNSは「リアルで会えない友だちや親戚への近況報告」といった使い方がしっくりきているみたいです。
仲いい人とはLINEで充分。
FacebookInstagramでやりとりする必要性も感じないというか。

 

なので、ほぼトラブルは無かったのですが、それでも「えっ?」と思うことはありましたね…。
園での様子や、子どもたちの水着姿をUPされていた時とか。
そんなのドラマの中だけの話だと思ってたんですけど。


そんなことを色々と思うと、やっぱり子ども関係の友だちとはSNSで繋がらない方がいいという結論になってくるのですが、そのように勝手にUPされちゃう問題って、繋がらなくても陰でやられてたらわからないよねっていうww
むしろ繋がっていた方がチェックできそうな気がしたりもしてw

 

まぁでも、なんだかそんなことに労力を使うのもバカらしいし、この機に私も見直してもいいのかなーと思ったりもします。


 

スポンサーリンク  

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供あり主婦へ