スポンサーリンク

家計を考えると頭が痛い…

こんばんは。
今日は久しぶりに、ライフプラン表を元に保険相談をしました。
なんだか、この先にかかる費用を考えると、本当に頭が痛いです…。

我が家は持ち家ですが、購入した年齢が30代後半。
しかもフルローンなので、70歳過ぎまで支払います。
その支払い期間中に、2人の子どもの進学…。
高校まで公立かもしれませんし、大学も行かないかもしれないので、実際どうなるかわかりません。
でもやっぱり、行くものだと考えた方がいいですよね…。
…って、みなさんそのつもりで準備なさっていますよね^^;

まぁ教育費はなんとかなるのかもしれませんが、やっぱりそれ以上に怖いというか、必ず用意しておかなければいけないのは老後資金!
私の親は自営だったので、国民年金のみ。
しかも貯金もしてこなかった人たちなので、本当に年金のみで暮らしています。
もうカツカツというか…下手したら生活保護を受けなければいけないようなレベルです。
(しかも認知症疑惑あり。持ち家なのが不幸中の幸いですが…)

 

やっぱり、子どもたちのことを思うと、そういう風にはなりたくないと心から思います。

銀行での貯金や積立が苦手なので(すぐに引き出してしまう…)、個人年金を増やすか、子どもたちの年金を始めるか…。
少し考えてみようと思っています。

 

 

色々な考えはあると思いますが、私はやっぱり個人年金が一番いいかな…と思ってます。
働けなくなった時、ほんの少しでも足しになれば…。

 

 スポンサーリンク  

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供あり主婦へ